お願い
        こちらはしばらくトップにあげて置きます

福島原発避難区域に取り残された動物たちの映像が流れるたびに心が締め付けられる思いがします
  危険を顧みずレスキューに向うボランティアの方々もいらっしゃるようで頭の下がる思いです
  福島県の獣医師会でもレスキュー活動をされているそうです
  ただなかなか義援金があつまらないという現実も・・・

  ニュース番組で獣医さんの取り組みなども紹介していましたが・・・
  面倒をみられる頭数をはるかに超え心をいためる獣医さんの姿もありました
  
  福島県獣医師会のサイトをご覧いただくと詳しい状況をお分かりになれるかと思います
   是非アクセスしてみてください

   そしてこちらも是非是非ごらんください!!

   以下転載記事です

福島県は原発事故が長期化の様相により被災動物の救護活動が複雑化。
福島県獣医師会としては長期にわたっての多角的な独自支援が必須と考え、
今準備ですが活動資金がま~ったく足りていない・・・・
「緊急災害時動物救援本部」の影に隠れてしまっているためか、義援金が集まらず・・・

そこで個人ブログをお持ちの方、ご賛同頂ける方は、
福島県獣医師会「福島県獣医師会インフォーメーション」への誘導をお願いいたします。


『第一原発事故災害動物救護活動等支援義援金』 

1.目  的
平成23年3月11日に発生した東日本大震災に加え本県では
福島第一原発事故により、未曽有の被害を被ったところであります。
このような中、被災地域における獣医療の提供、
また被災動物の救護活動に努めているところであります。
これら活動を円滑に推進するために支援することを目的に義援金を
募集する。

2.義援金の名称
「東日本大震災並びに福島第一原発事故災害動物救護活動等支援義援金」

3.募集の期間
平成23年3月から当分の間

4.義援金の募集と振込先
銀 行 名:東邦銀行 中町支店
店   番:105
預金種目:普通預金
口座番号:486647
口座名義:社団法人福島県獣医師会
     大震災義援金 会長 坂本 禮三

5・義援金の使途
義援金振込口座に入金された義援金は、
今回の東日本大震災並びに福島第一原発事故に起因して行う動物救護
活動等の推進確保と被災地の獣医療提供の復旧のための対策とともに、募金状況を踏まえて緊急災害時の動物救援活動等の強化に充てる。


<海斗といろいろ>のkママさんブログより転載させていただきました
よろしくお願いいたします

   
[PR]
by manapy5 | 2011-04-29 10:50


<< 結婚記念日 再利用のミラー枠 >>