オリベッティな器
最近織部が気になっていました・・
好きではなかった焼物でしたが
お茶の世界では、織部は良く登場します
茶碗、香合・茶入・水差し等・・・様々なシーンで登場します
そして茶懐石においては・・・向付の器としてもポピュラーです
欲しかった向付の器でしたが・・・王道を行ってみようと思った次第です
しか~し・・ぼってり系のものはまだ受け入れがたい(笑)ので。。。
軽めの織部・・・・わぁ困った。。オリベッティという単語がリフレインしてる~~♪
で、この向付けの器ちゃんはオリベッティと名付けます☆
ちなみにオリベッティといえば赤いバケツ。。これご存知の方相当古いです(笑。。
私持ってました☆☆検索してみたら・・復刻版出てるのですねぇ。懐かしいです☆)

また脱線してしまいましたわ☆

このオリベッティの器、いえいえ、織部の高台付皿・・マーガレットみたいでかわゆいです☆
憧れのフランスの食器、高くて買えないアスティエ・ド・ビラットのマーガレットシリーズ
これに似てるしっ☆
この時のサラダボール、このシリーズに似てるので買いましたっけ。。。)

お茶の世界では、茶道具をじっくり鑑賞し亭主と客との間でこれらに関しての会話がなされます
お稽古でも練習のためなされます。。
その時くれぐれも「オリベッティでございます」とは言わないように気をつけます!
お茶の世界ではジョークは禁物。流れに逆らってはいけませんのよ。。。。042.gif



e0096955_718625.jpg



    色鍋島のプレートに揚げ物、焼き物、お造りを乗せ。。
    吸い物代わりに冷や麦、そして手まり椀には白ご飯。
    (かたくなに冷や麦です。夫は素麺が食べたいなぁとポツリ
    そして娘・・・手まり椀をあけて・・な~んだご飯かぁ!とガックリ
    がっかりさせるのが得意で。。どうもすいません
e0096955_9193539.jpg


     いつだったか、美の壺で織部を特集していました
     茶の湯とは深いかかわりのある織部。。。
     少しだけ織部に好意を持てそうな感じの今日この頃(笑。




          そうだね・・・高さがちょうど良いかもねん☆
e0096955_8382849.jpg


         今日はお花のレッスンへ行ってきます☆☆
         その前に、夕方エアコンのお掃除をたのんでいるので。。
         エアコン周りを撤収しなきゃ。。。
[PR]
by manapy5 | 2010-06-16 08:40 | D家の食卓


<< ☆初夏のリース☆ 姫沙羅 青葉台 >>