作家もいろいろ~~♪
e0096955_10524524.jpg

                  そうです。ボクは犬ちゃんです。
 

    寒い寒い火曜日、横浜そごう美術館で開催中の<川喜田半泥子>展に行ってきました
    美術館のスーベニアショップでこの本を見つけ即買いしました。展示内容とはまったく関連性はありません。。。
    なぜそこにあったのかも分りません、と言うかどうでもいいのです、ただ犬と言う文字に反応してしまったと言うことです。
    9人の作家が犬に関して書いたエッセイの短編集です
    もう50年も前の作品だということで犬に対する考え方も今とは違っていますので<?>の部分もありますが・・・
    川端康成の<我が犬の記>と<愛犬家心得>は・・・心に沁みます
    愛犬家だったことが良く分る内容で、さすが偉大な作家です。観察力の鋭さに脱帽しました
    犬のハウツー本にもまさるとも劣らない内容でした


    で。。川喜田半泥子展ですが、半泥子のユーモアと洒落に富んだ作品の数々に思わずくすっとわらってしまう・・・
    そんな作品のオンパレードです
    茶道具器(茶碗、水差し、香合、書)がメインで他に写真や絵画もありました・・
    どれも遊び心いっぱいなのです。抹茶碗といいながら形もいろいろ、いびつのものありで・・
    飲むのに苦労しそうな形など楽しすぎる~~~~
    (お茶のお仲間マダムはお嫌いだそうです▲)
    作品には<銘>がついているのですが・・・それがもう!!可笑しくて☆
    こういうの大好きです!
    ある茶碗・・・あまりに大きくて飲むと顔が隠れてしまうので・・銘は、<閑く恋慕>(かくれんぼ)☆
    真っ黒で大きな茶碗は<ウシ>。象の足のような脚付きの茶碗は<雅茶子>
    どれも私の感じるユーモアのツボでした☆☆☆
    月曜日に行った新国立美術館でのルノアール展よりも面白かったです

    遊び心満点の器といえば・・・数年前蓼科に旅行に行った際立ち寄った<ギャラリー土夢>で買った器。。
     造形作家・小高辰也氏作品です。
     なんだか半泥子に通じるものを感じます
         
e0096955_138546.jpg

       遊び心満点の自作のお皿。。。まだ届きません~~早く見たいな☆☆☆ 

      ランチはシューマイで有名な崎陽軒本店で☆
      しかも中華ではなくイタリアン(驚。。
      とても美味しくてなかなか良かったのですよ☆☆
      アスパラのパスタ・・いけました。今度食卓に乗せます
      崎陽軒と言えば横浜、横浜と言えば崎陽軒!さすがです!新発見でした☆ 
e0096955_13414689.jpg
 



   ↓下にデイビーの最近のこと書きました
   楽しい話ではないので興味のないかたはスルーしてください  
 
[PR]
by manapy5 | 2010-03-11 13:49 | お出かけ&おさんぽ。


<< アスパラガスのムースパスタとセ... 傷だらけの・・・デイビー(笑) >>