日本の美 器と紅葉 庭園美術館にて。
    東京都庭園美術館で開催されている 「パリに咲いた古伊万里の華」展    
    昨日までの期限付きチケット。。
    新聞屋さんにもらってあったのを知りつつも、時間が取れなくて。。
    チケットの最終日の昨日、あわてて出かけてきました(展覧会はまだ開かれてますよ。私のは期限付きチケットなので)
    急なお誘いも快く受けてくれた友人と一緒に☆
   
   
e0096955_14335177.jpg




      ちょっとだけクリスマスムードも。。


e0096955_1434359.jpg




     染付け大好きな私は・・展示の古伊万里の器たちを見たくてワクワク
     海外のセレブたちに愛されたちょっと不思議な絵柄の器などもありました(笑)

     一昨年訪ねた 栗田美術館を思いだしちゃいました
     内容が違うので、一概には言えませんが。。
     見ごたえ度で言うならば・・栗田美術館のほうがはるかにすばらしい展示内容です。
     お庭の散策も心地よい山にありますので・・今頃紅葉もすばらしいのかなぁ・・・
     古伊万里・有田・鍋島の器の所蔵では世界一だそうです
     ほんとにすばらしくて・・・伊万里・鍋島好きな私には<およだれ>ものでした
     おっとっと・・話が脱線してしまいました
     


     器の見学を終えて。。庭園の散策です
     日本庭園に一歩足を踏み入れたとたん・・私たち二人歓声を上げていました!
     予想に反してすばらしいもみじだったからです☆
     足をちょっと怪我しているお友達・・今年は紅葉を見に行ってなかったので、感激していました
     どうでしょう・・裏側から見るもみじってすてきでしょう☆☆☆
     <裏見のもみじ>と名づけましょうか・・・・
     言葉要りません。。じっと見るだけ。。
e0096955_14342692.jpg


e0096955_14353866.jpg



e0096955_14354960.jpg



e0096955_1436118.jpg


e0096955_14384421.jpg




        外国人も多く住むお洒落な街、白金の緑の森で出あった日本の美二題でした
       
[PR]
by manapy5 | 2009-12-01 14:33 | お出かけ&おさんぽ。


<< 秋の終わり、冬への一歩 銀杏の散歩道 二都物語 >>